【数件発生していればOK】特単交渉の超かんたんなやり方を紹介!

【数件発生していればOK】特単交渉の超かんたんなやり方を紹介!

ブログ収入を上げるためには特別単価(特単)の交渉が重要です。

僕は取り扱うほとんどのアフィエイト案件で特単をいただいています。

この記事では特単交渉のかんたんなやり方を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

ユキブログ運営者。ブログで毎月100万円以上稼いでいる経験をもとにブログで稼ぐコツを発信しています。副業で4つのブログを運営中。

目次

特単交渉の超かんたんなやり方

特単交渉の超かんたんなやり方を紹介します。

月に数件発生すれば特単交渉可能ですので、積極的に狙っていきましょう。

たとえばA8はゴールドランク(報酬額3か月合計100,000〜199,999円)まで上がると特単フォームが開放されますが、開放されていなくても単価交渉してOKです。

僕はブロンズランク(報酬額3か月合計20,000〜49,999円)になった時に単価交渉しました。

(もう早く交渉していればよかったと後悔しています…)

参考にしたのは以下の記事。

A8の特別単価(特単)はプラチナランクじゃなくても貰える?【実際に獲得した方法】

実際に僕が送ったメール文は以下の通りです。

結果は以下の通り。

今後さらにがんばることを条件に特単をもらうことができました。

特単を与えるかどうかを決めるのはASPではなく広告主です。

ブロガーはASPに単価交渉用の武器を持たせる必要があるので、以下の項目をしっかり伝えてくださいね。

  • 発生数(先々月、先月の実績と今月の見込み数を示すことで伸びていることをアピールする)
  • 特単をもらいたい案件を掲載している代表記事のURL
  • 代表記事の集客キーワードと検索順位(『「〇〇 ××」のキーワードで1位獲得』のようにアピールする)
  • 代表記事の月間PV数(集客力をアピールする)
  • 今後の強化策(さらに広告主の商品を売るために行う施策を伝える)

この中でも特に重要なのは強化策です。

広告主にとって特単を出す魅力のある強化策を考えてくださいね。

広告主から「追加でこれをしてくれると特単あげます」と追加施策を提案されることも多いですが、即対応して特単をゲットしましょう。

なお、実績がついてくると1件も発生していない案件でも特単をもらいやすくなります。

僕は「特単いただけるなら当ブログで紹介します」と伝えて、実績のない商品の報酬単価を3倍にしてもらった経験があります。

報酬単価はめちゃくちゃ大事なので、どんどん単価交渉してくださいね。

まとめ

この記事では特単交渉のかんたんなやり方を紹介しました。

ぜひぜひ積極的にASPと交渉し、ブログ収入を上げていきましょう。

目次